ごあいさつ

女性の「笑顔」で日本を、世界を変える

理事長 藤川 恭子

 

私たちミューゼミアは、2010年の創業時より「女性の『笑顔』で日本を、世界を変える」を理念に掲げ、

  • 女性がもっと活躍するためにはどうすれば良いのか

  • 才能あふれる女性はたくさんいるのに、その能力を活かしきれていない

  • 女性の次世代リーダーを育成したい

といったお客様からの声にお応えし、お客様の状況に合わせた人材開発や組織開発を通じて、企業価値向上と成長のお手伝いをしてまいりました。

 

ミューゼミアのユニークポイントは、企業/組織としての高い生産性やさらなる成果を創出するための人材開発であることを大前提とし、経営層/マネジメント層と、若手女性の双方を対象にした教育/研修を提供している点です。女性社員のみを対象とする人材教育会社とは異なったアプローチを取ります。

 

お客さまの課題に対して対症療法的な教育/研修プランをご提供するのではなく、企業の成長と組織パフォーマンスの向上に結びつく人材開発/組織開発が基本であると考え、

  • 指導・育成し、女性の活躍を心から願う側

  • 指導・育成され、組織への貢献と自身の成長を心から願う側

の両サイドにアプローチし、その相乗効果を図ります。

実際の研修においては「経験学習モデル」理論に基づいた科学的/論理的手法が豊富に取り入れられます。組織のパフォーマンス向上と企業成長へと結びつくマインド/思考/スキル/モチベーションアップ/コミュニケーション力が強化されるよう、研修コンテンツは非常に細緻に組み立てられます。

 

また、研修を通じて得られる「気づき」や「学び」によって社員の誰もが持つ熱意/自信/勇気/積極性を引き出し、開花させるのみならず、その重要な意識変革を実践・継続・定着までサポートすることが、ミューゼミアの大きな特長でもあります。

私たちミューゼミアは、「女性の活用」や「女性の能力開発」といった言葉がことさら必要ない社会を創り、働く女性の幸せと喜びを少しでも大きくすることを目指します。

そのため人材開発や組織開発を通じて、たくさんの女性の「はじける笑顔」あふれる新しいワークプレイスづくりを実現し、日本を、そして世界を変えていきます。

© 2015 特定非営利活動法人 Musemia (ミューゼミア)